経営方針

社長メッセージ

株主・投資家の皆様には、日頃より格別なるご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

2017年3月期につきましては、横浜中華街内に位置する土地の売却や共同事業により推進しておりました土地開発プロジェクトの完了に伴う分配金収入等がございましたが、当初の業績予想を達成することが出来なく、株主の皆様に大変ご迷惑をお掛けいたしましたことを誠に申し訳なく思っております。

配当金につきましても原資となります当期純利益が当初予想から減少したことから、配当性向30%の指針に則り、1株配当金を2円へと修正させて頂きました。

2018年3月期につきましては、将来の持続的成長に向けた収益力向上を目指し、保有不動産の販売戦略を見直し早期売却に努めるとともに、市場環境を踏まえたうえで小~中規模の開発用不動産の仕入強化及び安定収益の拡大を目的とした収益不動産の取得に取り組んでまいります。

今後も株主の皆様をはじめとするステークホルダーの皆様との信頼関係をさらに強化すべく、役職員全員で業務に邁進してまいります。

引き続き、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 麻生 正紀


PAGE TOP